マッサージの種類と目的

リラックスが目的のマッサージ

比較的穏やかなマッサージで体と心を穏やかな気持ちにさせ、リラックスすることが目的のマッサージです。温めた石を使ったホットストーン・マッサージは熱で体の緊張をほぐし、血流を良くする効果があります。モールや施設で行われる椅子に座ったまま行うチェア・マッサージは、手軽にマッサージが受けられるのと、オイル等で体が汚れない点などで人気です。自宅用のマッサージチェアや電動マッサージ機などを利用する人も増えています。

痛み・病状を回復させるマッサージ

肩こりや腰痛、怪我などの特定の症状の緩和を目的に行うマッサージは、リラックス目的のマッサージよりも高い効果が見込めます。ディープティッシュマッサージは、筋肉のより深い位置に強めの力で作用し、マッサージした部分の回復を促進します。つぼマッサージのように、離れた位置をマッサージして、問題のある箇所の痛みを解消する方法もあります。

健康・美容目的のマッサージ

マッサージを加える事で筋肉や腱をリラックスさせることでストレスを軽減するマッサージは、筋肉だけでなく肌の調子や体調を整えます。リンパマッサージなどは体の老廃物を排出する働きを助ける事で代謝を良くし、ダイエットにも効果があります。

リクナビNEXTの掲載料金や情報サイト
http://www.next-tenshoku.com/

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.